お久しぶりっす!!!

タイトル通り

今シーズン終了です!!

終わってみればあっという間のシーズン。

今シーズン、思い返せばなかなか厳しいことばかりでした。

思い出したくもないですが

1月に今シーズンの契約があったカンボジアのチームを退団し

そこからチーム探しが始まりました。

やっと見つけたチームは無理矢理間に入ってきた自称代理人のクソ野郎にグチャグチャにされ話がまとまらず。

FB_IMG_1550903571301
自分の契約を無茶苦茶にした野郎共



その間に今の妻とカンボジアで婚約し、日本で婚姻届を出し結婚。

received_352539815476915
カンボジアの婚約式の衣装



カンボジア以外の国も視野に入れチームを探すがなかなか決まらず

結婚もしたことなので、将来の事も考え

妻と日本に一緒に住むために本帰国。

ただ、まだビザがないので妻は日本に住むことができず結婚してまもなく離れ離れに。

IMG20190615172954
空港にて帰国の際に泣く妻



ビザ取得のためには正社員として働く必要があり

プロサッカー選手でいることをやめました。



Jリーグで生き残れず、それでもプロサッカー選手として生きていくために

シンガポール、カンボジアまで貪欲にサッカーで飯を食うことにこだわってきたけど

妻のためならとプロサッカー選手をやめ、正社員として働くことを選びました。

そんなときに地域リーグの何チームからか話をいただき

その中で自分のことだけでなく妻の事も一緒になって考えてくれたのが

FC徳島

正直、話をもらったチームの中で1番サッカー選手としての待遇は良くなかった。

他のチームは少なからずもサッカー給も出るという話になっていたし

今シーズン最後の大会であった

地域CLも決勝リーグに進んでいるチーム

でも、FC徳島が1番今の自分の状況を理解して瞬時に行動してくれました。

そのおかげですぐに正社員として働くこともでき、ちょっと時間はかかったけど

後に無事に妻のビザも取得できました。

サッカーの方はリーグが始まってからの合流になり

なかなかコンディションが上がらない中、苦しい時期が続いたけど

夏前になりやっと出番が回ってきました。

IMG_20190603_221457_173
今シーズン初めての試合



シンガポール、カンボジアで5年間プレーしてただけあり夏は調子が良く

国体、全社の四国予選も突破し本大会出場へと導くことができました。

1564298580141
全社四国予選優勝の写真



ちょうどその頃、ビザも取得でき妻との生活も始まりました。

仕事も研修期間が終わって配属が決まり少しずつ忙しくなってきて

サッカーと仕事と家庭のバランスをとることが難しくなってきた。

朝から仕事をして、帰ってきてすぐにサッカーの練習。

練習から帰ってきたら夜の10時を過ぎてることなんて普通で

せっかくカンボジアから来てくれた妻との時間がなく妻も少しずつ不安になってきてた。

そんな中、妻も紹介していただき正社員として働くことになりました。

だけど、まだまだ日本に慣れてないからストレスで倒れ病院に連れて行ったり看病したりで自分もサッカーと仕事どころではなかった。

FB_IMG_1567589056842
来日したカンボジア水泳選手の通訳を担当



リーグは12勝2敗で四国2位になり目標としていた優勝はできなかったけど

国体、全社がまだ残っているためリーグが終わってもシーズンは続く。

国体は1回戦で神奈川に負け、全社はチーム初となる初戦を突破し2回戦も勝ち3回戦まで進みました。

FB_IMG_1569923203262
国体は徳島代表として出場



全社3回戦の相手は関西1位の

おこしやす京都AC

FKの一発で惜しくも0-1で敗れ3回戦敗退。

1571037210427
後半ATに相手のキーパーに突っ込む荻野



ここでシーズンが終わったかと思ったら

最後の大会である

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ

に輪番制での出場が決まった。

この大会に出場するには各地域の1位になるか全社で勝ち上がるかなのだが

輪番制で地域2位のチームにも出場権が回ってくる。

全社の結果にて今年は東北と四国が輪番制になった。

この大会で2位以内に入るとJFLに昇格できる。

FC徳島もJFL参入を目標としているため最高のチャンスが回ってきた。

対戦相手は

九州1位の沖縄SV

東海1位のFC刈谷

北信越1位の福井ユナイテッド

どこも地域リーグでは名のしれた強豪ばかり。

1戦目の沖縄SVは

元日本代表の高原直泰選手に世界レベルのオーバヘッドボレーをくらい一歩も動けず。

その後追いつくもPKで失点し1-2の敗戦。

1573257141320
高原選手はオーナー、監督、選手兼任でしかもキャプテン



2戦目のFC刈谷は

先制するもPKで追いつかれ

またPKで逆転され、その後すぐに失点し前半終了。

後半に入ってすぐにPKで点差を離されるが

負けじと1点追加して勢いに乗れるかというところでクロスを合わされ失点。

試合終了し2-5で敗戦。

この結果、ラスト1試合を残し地域CL予選リーグ敗退が確定した。

1573303520699
後半開始前にみんなで話し合う



PKが多すぎる!

4本もあれば1本は止めたいけど、それにしても多すぎる。

3試合目の福井ユナイテッドは

出場なし。

今シーズン最後に出番なしでした。

前の試合に5失点してるし3試合目までに予選敗退を確定させてしまったから外れるのはしょうがない、自分の責任。

ただ、それでも試合に出ないのは悔しい。

後輩GKに全てを託しベンチからみんなを応援。

結果は…

圧倒的敗北。

これで地域CL3戦3敗で今シーズンが終了しました。

まさか出れると思っていなかった地域CLに初めて出れたのは良かったけど

本当に課題の残る大会になった。

明らか経験不足。

チームも発足してからまだ4年、選手も若く全体的に経験が足りなかった。

自分もシーズンの終盤になるにつれてコンディションが落ちてきたのが課題。

仕事に家庭があって、毎日サッカーするのは忙しいし疲れが溜まってだんだんコンディション落ちてくるのは仕方がないけど

それをいかにコンディションを保てるようにできるか。

ただ

国体、全社、地域CLの日程をどうにかしてほしい。

連戦&連戦&連戦

国体と全社はトーナメントなので勝ち進めば5連戦とかになる。

こんなに連戦してたらコンディションも落ちる。

しかもこの3つの大会も10月、11月と

サッカーだけで生活できてたらまだしも、フルタイムで働いてるし残業なんてのもザラ。

日本一過酷なリーグと噂で聞いていたけど

マジで過酷

これが地域リーグ。



と、まあ今シーズンはこんな感じでした。

最悪のスタートだったけど、もうあの頃が懐かしい。

来年についてはまだどうなるかわかりません。

またそのうちアナウンスがあると思うので気長にお待ちください。

これからも夫婦仲良く頑張りますのでよろしくお願いします!!

received_715884585554557





全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎