以前にも何度か言っておりますが

自分は高校3年のときに

U18日本代表に選ばれて国際試合も経験してます

世代別代表といえば同じ年の選手の中で

最もうまい選手たちが選ばれるところ

もちろん将来を期待されている



そんな世代別代表の選手でも

フル代表に選ばれるのはわずか

むしろ選ばれない代もある

しかも

そんな世代別代表に選ばれていても

Jリーグで活躍するのは本当に難しい

すでに引退している選手もいる

そこで

自分がU18日本代表に選ばれたから来年で10年

当時自分が出場した国際試合の先発メンバーが

今どうなっているのか紹介していきます




U18代表メンバーの今・・・


まず自分が最初に出場した国際試合

2009年、SBSカップ vsフランス

自分はこれまで数分しか出ていないのに

勝てば優勝という試合を任される

結果は1-1でPK勝ち

まさかPKを一度も触らず優勝に導きました

その時のメンバーがこちら


b20090825-02
上段左から

永井龍、磯村亮太、六平光成、オギノ式、古林将太、扇原貴宏

奥山武宰士、清武功暉、住田貴彦、菊池大介、阿部巧


次に2試合目

AFC U-19Championship GrupF 第1戦

vs台湾戦

まさか1番手、2番手のキーパーが体調不良で

いきなりチャンスが回ってくる

しかも初戦

結果は4-0勝ち

その時のメンバーがこちら


S__173547527
上段左から

扇原貴宏、オギノ式、加藤大、永井龍、六平光成、平出涼

酒井高徳、田中優毅、菊池大介、高木俊幸、岩田修平



この2試合ともに日の丸を背負って戦った仲間たち

今はどこにいるのだろう





それではみんながどうなっているのか紹介します



酒井高徳(ハンブルガーSV)
  • アルビレックス新潟~シュツットガルト~ハンブルガーSV
  • 日本代表(ブラジル、ロシアW杯)、ロンドン五輪代表
  • ハンブルガーSVでキャプテンを経験


扇原貴宏(横浜F・マリノス)
  • セレッソ大阪~名古屋グランパス~横浜F・マリノス
  • 元日本代表、ロンドン五輪代表
  • ちなみに自分と同期でセレッソに入団
  • マリノスでキャプテン


磯村亮太(V・ファーレン長崎)
  • 名古屋グランパス~アルビレックス新潟~V・ファーレン長崎
  • 元日本代表


菊池大介(浦和レッズ)
  • 湘南ベルマーレ~ザスパ草津~湘南ベルマーレ~浦和レッズ
  • 高1でトップ昇格、J2最年少出場記録


高木俊幸(セレッソ大阪)
  • 東京ヴェルディ~清水エスパルス~浦和レッズ~セレッソ大阪
  • ご存じ親父は元プロ野球選手の高木豊
  • 三兄弟みんなJリーガー


六平光成(清水エスパルス)
  • 清水エスパルス
  • ご存じ親父は俳優の六平直政


古林将太(ベガルタ仙台)
  • 湘南ベルマーレ~ザスパ草津~湘南ベルマーレ~名古屋グランパス~ベガルタ仙台


永井龍(松本山雅FC)
  • セレッソ大阪~パースグローリーFC~セレッソ大阪~大分トリニータ~セレッソ大阪~V・ファーレン長崎~名古屋グランパス~松本山雅FC
  • 兄は元フットサル選手の永井義文
  • 自分と扇原と同期でセレッソ大阪に入団


清武功暉(ジェフ千葉)
  • サガン鳥栖~ロアッソ熊本~ジェフ千葉
  • 兄は元日本代表清武弘嗣(セレッソ大阪)


加藤大(アルビレックス新潟)
  • アルビレックス新潟~愛媛FC~アルビレックス新潟


平出涼(鹿児島ユナイテッド)
  • FC東京~カターレ富山~鹿児島ユナイテッド
  • 鹿児島の初J2昇格に貢献


阿部巧(ザスパクサツ群馬)
  • FC東京~横浜FC~FC東京~松本山雅FC~アビスパ福岡~ザスパクサツ群馬


田中優毅(松江シティ)
  • ギラヴァンツ北九州~松江シティ~ヴィアティン三重~松江シティ


岩田修平(東京ユナイテッド)
  • 慶応義塾大学~東京ユナイテッド


住田貴彦(引退?)
  • 大分トリニータ~ガイナーレ鳥取~グルージャ盛岡~SC鳥取ドリームス


奥山武宰士(引退?)
  • アルビレックス新潟~アルビレックス新潟シンガポール~アルビレックス新潟~サザンミャンマー


そして我らが

荻野賢次郎(Angkor Tiger)
  • セレッソ大阪~アルビレックス新潟シンガポール~MIOびわこ滋賀~Asia Euro United~Angkor Tiger FC
  • Jリーグ、シンガポール、JFL、カンボジアと色んな国やカテゴリーで奮闘する孤高のGK
  • プロサッカー選手に必死にしがみつき上に行くチャンスをうかがっている
  • 行く先々で伝説を残す男


カテゴリーをまとめると

  • ドイツ・・・1人
  • J1・・・6人
  • J2・・・3人
  • J3・・・2人
  • 地域リーグ・・・2人
  • 引退?・・・2人
そして

カンボジア・・・1人

自分の浮き具合半端ないな

さすがとしか言いようがない(笑)



今日紹介した17人のうち

日本代表経験者が3人

そのうちW杯経験者はたった1人

来年で10年経つけど

J1以上のカテゴリーでプレーできてる選手が半分以下

高卒、大卒でJ1に入った選手も多いけど

生き残ることすら難しいのがこの世界

ましてや引退している選手までいる

自分からしたらJ1の選手はもちろんJ2、J3の選手も

Jリーグでプレーし続けれてることが本当に凄いと思うし

JFLや地域リーグなど他のカテゴリーでプレーしてる

みんなのことも尊敬している

高校当時は年代でトップクラスであっても

それを10年キープするのは本当に難しい

世代別代表に選ばれてないけど後で伸びた選手

全くの無名選手が大学で開花することも珍しくない

そんな選手たちに追い抜かれることもザラにある

何度も言うが本当に競争が激しく厳しい世界

なのだと改めて感じさせられる


最後に

当時明らか下手くそだった自分を代表に選び続けてくれた

布啓一郎監督をはじめ他のスタッフの方々

には本当に感謝しております

Jリーグで活躍はできなかったけど

今もこのようにサッカーを続けれているのは

あの頃の経験があるし

一緒に戦ったみんなが頑張っているから

自分も負けないぞ!

という気持ちで頑張れます



全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします

Twitter Facebook Instagram


荻野賢次郎