ちーーっす!

毎度おなじみオギノ式ブログこと荻野賢次郎です!!!

今日はみなさんが気になる、前回のブログの続きである交渉の行方をブログに書いていきます

それではよろしくお願いします!!






ありがとう!カンボジア!

今回のブログを見る前に、前回のブログまさかの事態を見て登場人物、状況等のおさらいしましょう


Aに「週末まで待て!

と言われたので待つことにしたのだが結局週末になっても全然連絡はこなかった

待つだけでは時間がもったいないので、その間に自分のできることをやろうと思い

以前Aとやりとりしたときに

登録はした

と言っていたので本当に登録してあるのか確認することに

知り合いの方に助けていただき確認することができました

結果は「登録できてない」ということでした

そりゃチームに登録するのに必須の書類を渡してないから登録できるはずがない

あと、「給料も出る」と言ってたのでこれもチームに確認したら

スポンサーがないから給料はまだわからないと曖昧な返事だし、Aの登場以降明らかにおかしい

チームとAと言ってることも全然違うし、以前と同じで何も進展してない

待った結果が結局これ

そして週明けてやっとAから連絡があり

どこにいる?なんで練習に行かない

とキレ気味で言われたので自分は

契約内容もわからないからしっかり教えてくれ、あとチームはまだ自分のことを呼んでない

と言うと、Aがまた

何回も聞くな、前に契約内容は言っただろ

と言ってきたので

お前とチームでは言ってることが全然違うし、もうお前もチームも信用できないからこのチームではプレーできない!

と言ってやった

その後曖昧な態度ばかりとってるチームにもプレーできないと伝えました

ここまで待って結局状況は以前と変わらないし、時間の無駄だし本当に信用できないのでプレーしないことにしました

このチームがカンボジアでラストチャンスだったのでプレーしないとなればカンボジアから出ていかなけばなりません

他の国も可能性を探ってますが今のところ良い話はないし、日本でプレーすることも視野に入れてるので

とりあえず帰国します






今回の結果に関してはとても悔しいです

結構大事な試合で勝利に貢献し、試合後に即オファーをもらってやっとチームが決まったと思った矢先

いきなりAが間に入ってきて面倒なことになったし、そのAを最初少しでも信用してしまった自分にも腹が立つ

実はその勝った試合にはもう1人外人がいて
1得点1アシストして彼も試合後にオファーをもらっていて交渉中だった

だが、いきなりAが他のアフリカン4人をお金でゴリ押ししてしまい、彼も契約できなかった

しかも彼はカメルーン人でAが持ってるアフリカンオールスターにも参加していた

絶対Aはカメルーン人の彼がチームと交渉してたのも知ってたはず

知ってた上で彼には何も言わずAは自分の贔屓の選手をゴリ押ししたのだ

チームも勝利に貢献したカメルーン人と自分のことを後回しにして、実力も定かでないお金を払ってくれるアフリカン4人を優先してしまった

目先の金に流されてほんまにしょーもない

ザ・カンボジアクオリティー

こんなチームと契約しなくて正解

危うく騙されるところだった



このようにカンボジアはお金でどうにでもなるし、他にもてきとうなことが多すぎる

もちろんカンボジアで真剣に真面目に頑張ってる人も多くいるけど、Aみたいな人も多いし集まりやすい国なのが現実

そんなカンボジアの悪い部分に慣れてきてた自分もいる

ただ、そんなことに慣れてしまったら終わってしまう
日本に帰って何もできなくなってしまう

だから今回カンボジアでチームが決まらなかったのは、ちょうど自分にとっては良かったのかもしれない

そうプラスに考えます




最後に

こんな感じでネチネチと書きましたが

以前も言ったとおり

こんな環境でしかサッカーができない自分が悪い

自分がもっとうまけりゃこんなことにはならない

あと、もっとなんで自分がカンボジアにいるのかを理解する必要がある

Jリーグ、JFLで思うような結果が出せなかったから自分はカンボジアにいる

そこをしっかり理解しないと、今後もっと痛い目みてしまう

と、まあこんな事を言ってるけど













ありがとう!カンボジア!

大好きだぞ!!!!!!!


IMG20190201095412









全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎