Category: サッカー

今、僕はとても悔しい。

こんなに悔しいと思うことなんてもうないのだろうと思っていた。

なぜなら…







気持ちの変化

僕はプロサッカー選手を辞めた

ついこの前までは

サッカー=お金

であり。

サッカーを頑張って結果を出すとお金が貰える

サッカーとお金が結びついている環境にいたから

結果が出なければお金がもらえない

それじゃ生活できなくなる

セレッソ時代も、何も結果が出なかったから契約期間の3年が終わればクビになり

カンボジアでは結果が出たからオファーをもらい給料も上がった

実にわかりやすく難しい世界

でも今シーズンからはプロではなく

アマチュア

今はサッカーで一銭ももらってません

言ってしまえば

サッカーをどれだけ頑張っても生活できない

だから

サッカー頑張ったところでお金も貰えないし

という考えが頭の中にあった

正社員になり、朝から5時半まで仕事

正直夜の練習の前には仕事で体力を使い果たしてる

どうしてもサッカーに100%の力を注ぐことができなかった

口では

サッカー頑張ります

とは言ってたものの

プロじゃないサッカーに対して情熱を燃やすことができなかった

そんな日々が入団してから約2ヶ月続いていた

その間に4人いたキーパーのうち2人が怪我で離脱

モチベーションもコンデションも上がらぬまま自動的にベンチ入りになった

そして、天皇杯1回戦を迎えるのだが

JFL相手にチームは1-5と大敗

四国リーグでは5連勝だったので今シーズン初負け

チームの雰囲気もあまり良くなく

こういうときはキーパーのチェンジがよくある

自分もよく1試合の大敗だけでチャンスを失ったことが何回もあった

今回は自分にチャンスが回ってくる番だった

モチベーションもコンデションもいまいち上がらぬままデビュー戦を迎える

前回のブログに書いたようにデビュー戦は勝利

ただ、前半はパスだけでほぼボールに触ってないし後半にカウンターくらって何度かピンチを防いだけど

正直勝ち試合

半年間公式戦から遠ざかってたため試合勘もなく

終始ふわふわしてたし、試合をしたという感覚があまりなかった

そして、今シーズンの大一番

vs高知ユナイテッドSC

を迎える

リーグ戦はお互い全勝同士

ただ高知ユナイテッドSCは10得点の試合も珍しくなく得失点では敵わない

高知が他の試合で引き分け、負けなんてありえない話で

もし、この試合を落とすと後期に直接対決で勝っても得失点差で自分たちの優勝はほぼなくなる

四国リーグを優勝するためには本当に落とせない大事な試合

そんな試合にスタメンで出場することになった

IMG_20190611_204345_725

まだモチベーションもコンデションも上がらぬままこの大一番を迎えた

このままでやれるのか…

そんな心配は試合が始まると一瞬にして消え去った

デビュー戦の相手とは違い攻められる回数も多く

すぐにスイッチが入った

相手の足もとに飛び込みボールを弾き出した際に相手に腕を踏まれ

相手と審判に言い寄った

今までのモチベーションであれば、こんな言い寄ることなんてなかったし

明らか今までより気持ちが入ってる

やっぱ負けたくないという気持ちが強かった

前半を0-0で折返し、ここからというとき

後半1分に先制点を許す

後半開始早々チームが集中しきれてなくDFラインを上げきれずにクロスを入れられ

自分のポジションも少し悪く、ヘディングシュートを決められた

自分にとって今シーズン初失点

盛り上がる相手チームに声を荒げるうちのベンチ

わぁ〜、なんか試合やってるな〜

という気持ちが更に高まった

まだ後半は始まったばかり

そして、後半も折返しの時間になりやっと追いつく

ドンピシャのクロスにヘディングシュート

一瞬、時が止まったかのようなキレイな得点

1-1になりまだまだ勝負はわからない

コーナーキックの守備になり、相手がゴール前に固まり、明らか自分を飛び出させないようにしてきた

相手のこの試合で優勝決めてやるという強い気持ちが伝わってきた

そんな中でも飛び出してギリギリボールに触れなんとかピンチを抜け出したのだが

相手に勝ち越しのゴールを奪われる

カウンターをくらい数的不利の状況でFWと自分との一対一の状況になった

少し前にDFラインの裏をつかれ、一対一になったときはなんとかファーへのシュートを腕に当てて防いだのだが

相手はしっかりと落ち着いて逆のニアをついてきた

ここでもう一度止められていればまだ勝利の可能性はあったのだが

止めきれず勝ち越され、残り数分

ラストワンプレーのところでFKを得て、自分もゴール前まで上がったのだが

惜しくも枠をそれて試合終了のホイッスルが鳴った

あー、負けたかー

正直めっちゃ悔しかったし

悔しいという気持ちになれたことが本当に良かった

自然とサッカーに本気になれてた

妻のビザのためにも正社員で働かなければならなくなり

サッカーでお金を稼ぐことを辞めた

自分にも仕事、仕事、仕事と言い聞かせてた

だけど高知戦のおかげで、またサッカーへの情熱が湧いてきた

今までは

サッカー=お金

そう思ってたし、それがなければダメだとも思ってた

けど

サッカーでお金を貰わなくても本気になれるかどうか

今回の試合で自分にとってのサッカーへの考え方が変わった

サッカーはサッカーであり

お金があろうがなかろうがサッカー

サッカーを続ける限り

本気でサッカーと向き合うことが重要

サッカーのおかげで自分はここまで成長できたわけだし

またこれからも成長させていただきます!!







と言いつつも

来月から仕事の研修も終わり、営業所配属になります

今以上に仕事が忙しくなるし、仕事でも結果を求めないといけなくなる

もちろん家族のために仕事もバリバリ頑張ります


1560413957404




全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎















みなさん!お久しぶりです!

1ヶ月ぶりのブログ更新となり、お待ちしてたオギノ式ブログファンの方々には申し訳ないです。

朝から仕事で夜は練習と妻のビザのこともありなかなかブログを書く時間がありませんでした。

前回のブログではやっと登録ができたと報告しました。

今回のブログはタイトルにも書いてあるよう

FC徳島でのデビュー戦についてです。

それでは本題にまいりましょう。

どうぞよろしくお願いします。






デビュー戦

チームに合流して約1ヶ月半

登録してから3戦目

ようやくFC徳島でのデビューを迎えました。

IMG_20190603_221457_173

vs多度津FC 

結果は3-0でなんとかクリーンシート。

デビュー戦勝利!!!

8ヶ月ぶりの公式戦

帰国してから練習試合すらまともに出てないので

試合勘もなかったし、結構緊張しました。

ミスもあったし、セーフティーなプレーも多かったけど

シュートストップ、クロスの局面の部分では自分の良さが出せて良かったです。


そんなことより…

ん????

写真を見て少し気になることが…

IMG_20190604_143524

ヘアバンの必要ありますか?笑

しかもテーピングの下に巻くアンダーラップで作った即席ヘアバン。

みんなからは

サッカーじゃなくてムエタイやん

との声が笑

タイじゃなくてカンボジアや!

と言いたいところ。



そろそろあほな話は置いといてと

デビューするまでに本当に色んなことがありました。

退団、交渉難航、婚約、帰国、結婚

他にも、チームに合流したのはいいけど、なかなか登録できなかったり

妻の配偶者ビザ申請に必要な書類の準備で練習に出れないこともあったし

コンディション不良のまま練習を続けて腰を痛めました。

それでも色んな人にサポートしてもらい

無事にデビューすることができました

本当にありがとうございます!!!

みんなのおかげでやっとスタートラインに立てました。

そして次節は全勝同士

vs高知ユナイテッドSC

前期ラストの試合になります。

ここで勝って勢いつけて優勝目指します!

これからも応援よろしくお願いします!!!

1559563526347



全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎


みなさん!!!

お待たせしました!!!

やっと、国際移籍が完了しチームに登録できるようになりました。

今年から所属しているチームは

四国リーグの

FC徳島

です!!!!

今年からFC徳島で暴れまくるので応援よろしくお願いします!!

IMG_20190509_123414
これが協会から発行された選手証です。








なぜ自分がこのチームに入ったかと言いますと

日本に帰ってきてから数チーム話をいただき、ありがたいことにサッカー給もいただけるチームもありました。

ですが、今回日本に帰ってきた1番の理由が

カンボジア人の妻と日本に住むこと

プロとしてサッカーをすることに終止符を打ち、自分のことより妻を優先しました。

一緒に日本に住むとなると

ビザが必要

それに伴い、本当に多くやらなければいけない事があり

それを1番理解し、サポートしてくれるということで決めました。

早速、正社員での仕事を斡旋してもらい

もう仕事始めて1ヶ月です。

今まではサッカーしかしてこなかったですが、これからはイチ社会人としても頑張ります。

今回のチーム探しや妻のビザ等いろんな方に協力、応援していただき本当に感謝です。

ありがとうございます

プロを目指してる若い選手が多いので、自分のJリーグ、JFL、東南アジアでの経験を伝えられたらと思いますし

チームもJFL昇格を目指してるのでチームのためにも頑張ります。

これからもよろしくお願いします!
FB_IMG_1557389009179




全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎

お久しぶりです。

最近大人しいオギノ式ブログこと

荻野賢次郎です。

前回のブログでは結婚の報告をさせていただきました。

今回のブログではその後どうなったか、今後の予定を書いていきます。

どうぞよろしくお願いします。






とうとう…

今回のブログはちょっと気になるタイトルですね。

とうとう」の後になにがくるのか

チームの発表もないし、結婚もしたし

とうとう引退????

と思う方もいるかもしれません。

最初に言っておくと引退ではありません。

まだサッカーは続けます。

では「とうとう」の後にはなにがくるのか考えながらこの先のブログを読んでください。



最初の難関であった結婚は無事にできたので、次は一緒に日本に住むための結婚ビザの準備をしなくてはいけない。

これが、予想以上に難しくて個人では到底できっこないので専門分野である行政書士の方に相談することにしました。

結婚ビザに必要な書類が山ほどあり、それを集めるだけで一苦労。

しかもカンボジアでは外国人男性との結婚が相当難しく、今の自分ではカンボジアで結婚できる条件を満たしてないし、仮に満たしてたとしても簡単に結婚はできない。

その条件は

50歳未満で月収2500ドル以上

27歳だから年齢の部分では条件を満たしてるが、月収に関しては論外。

なぜなら今は無職だから。

チームを探し頑張ってますと言ってたら良く聞こえるけど

実際は無職、ニートと同じ。

まあカンボジアでサッカーしてても月収2500ドルなんてそうそう貰えない。

これだけの給料をもらえてる選手なんてカンボジアリーグでも一握り。

もし他の仕事でそれ以上もらってたとしても、政府が腐敗してるためなかなか書類の手続きが進まないと聞く。

なので両国で結婚しないといけないのだが、例外パターンで今回は日本だけで結婚してカンボジアでは結婚せずに進めていく。

ということはカンボジアのルール的には独身です(笑)

他にも色んな書類が必要になってくる。

しかもずっと海外にいたし、サッカー選手という安定していない職業なため普通以上の書類が必要になる。

今までは海外にいたけど、日本で一緒に暮らすためには、日本でのある程度の収入が必要になってくる。

先程も言ったとおり今は無職。

このままでは結婚ビザ取得なんて夢のまた夢。

まだサッカーは続けると言いましたが、今の状況ではサッカーで十分な収入は得られない。

現実的に運良く貰えても月20万が限界だろうし、普通なら10万以下が妥当。

10万以下ならバイトしないと暮らせない。

そんな不安定な収入、職業であればビザはなかなか取得が難しくなるし
そんな不安定な暮らしに人生のパートナーである妻を付きわせたくない。

その結果…










とうとう就職することに決めました!!

荻野、働きます!!!!!

今までは

安定なんてクソ喰らえ!!!

と思ってましたし

IMG_20190329_191752

こんなTシャツを着てるほどです。

ちなみにこの写真は4年前のシンガポール時代のもの。

働いたら負け

なんて思ってもいませんし、もちろんジョークですが自分が働くなんて想像できなかった。

だけど今後は自分のため、妻のために働きます!!

27歳にして正社員になります(予定)

しっかりと働いて、社会人チームでサッカーをする予定です。

ありがたいことに、数チームから興味を示してもらいましたし声もかけていただいてます。

まだ詳細は言えませんが、正式に決まれば報告します。

働くことになったので、ブログのサブタイトルにもある

〜職業サッカー選手〜ではなくなってしまいますが、今後は社会人サッカー選手として頑張りますし

国際結婚プレーヤーとして新たなジャンルで頑張ります(笑)

今後とも応援よろしくお願いします!!!

IMG20190327092706




全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎












うぃーっす!

毎度おなじみオギノ式ブログこと荻野賢次郎です!!

前回のブログに書きましたが

カンボジアで納得のいく条件でのチームがなく、これでカンボジアでのサッカーライフは一旦終了です

カンボジアでのサッカーライフは一旦終了なのですが婚約した彼女はカンボジア人なので、これからもカンボジアという国とは関係は続いていきます

なのでまた機会があればもちろんカンボジアでプレーしたいです

前置きはこのくらいにして、そろそろ今日の本題に参りましょう

それではよろしくお願いします






今後について 

当初の予定では今シーズンも前所属チームとの契約が残っていたため今年はカンボジアでプレーする気満々でいました

ですが色々問題がありまさかの退団、そしてチームを探し、やっと最後のチームにオファーをもらったのだがこれまた問題があり入団せず

その結果、カンボジアでプレーできなくなり他の国(日本を含む)でプレーせざるを得なくなりました


今までの事について詳しくはこちらのブログをチェック
退団しました。
まさかの事態
ありがとう!カンボジア!


退団からチーム探しの間は本当に気持ちが落ち着かなかった

契約が残ってるのに退団するなんて初めてだし、オファーもらってから交渉でつまづいたことも初めてでストレスがやばかった

今はやっと少し気持ちが落ち着いてきて、苦しかったけど良い経験になったと思えるようになりました

気持ちが落ち着かない苦しい時期に彼女との婚約もありました

彼女はチーム探しも手伝ってくれて、地方に練習参加するときも着いてきてくれました

彼女は日本語が結構喋れるからクメール語の話せない自分の通訳もしてくれたし

日本語だけでなくタイ語も少し喋れるため、タイ人監督のチームに練習参加したときはタイ語の通訳もしてくれました



IMG_20190218_223552_177
試合後のインタビューを通訳する彼女



そんな自分のために頑張ってくれる彼女のためにも早くチームを決めたかったけどなかなか決まらない

不安定な生活に付き合わせてしまって本当に不甲斐ない気持ちでいっぱいです

楽させてあげるためにも

引退して働いたほうがいいんじゃないか

と考えることもよくありますが

ただこんな形でサッカーを引退だけはしたくない

せめて後もう少し、少しだけでもサッカーがしたい!

まだまだやれる自信がある!

歳を重ねて色んな経験をし良くなってきた実感もあるし、一番脂の乗ってる時期だと思う

特にキーパーならまだまだやれる、むしろこれからもっと良くなっていくと思う

ただ今の状況で闇雲にサッカーはできない

だから将来のことも考えもう一度日本でプレーするのもありかなと思ってたりします

将来、彼女と日本で暮らすためには結婚してビザをとらなければならないし

そのためには自分がビザの申請の準備等で日本にいたほうがよい

ただ、まだビザのタイミングじゃないのかもしれないし海外にいながらでも大丈夫なのかもしれない

詳しい事はわからないので今度帰国したときに専門の人と親に相談してみます

まだ海外でのプレーも可能性を探ってはいますが、相談の結果次第では日本になるかもしれません

今後については帰国したときの相談次第

海外か日本かそれとも他にも何かあるのか

どう転んでも覚悟するしかない

また今後についての進展があればブログで報告させていただきます

まだまだ荻野は頑張ります

これからも応援よろしくお願いします!!!






気持ちも落ち着いてきたのでそろそろオギノ式ブログらしいユニークなブログも再開していこうと思います

お楽しみに!!!!!!


IMG20190222163158




全部読んでいただきありがとうございます

SNSの方もフォローよろしくお願いします


荻野賢次郎






↑このページのトップヘ